■前回全国大会プログラムの誤記についてのお詫び

 第79回日本比較文学会全国大会のプログラムにおいて、
大会2日目(6月18日)午前の《研究発表U》C室1番目の発表者、
成谷麻理子氏(徳島県立文学書道館)の発表タイトル副題をあやまって記載してしまいました。

正 「佐藤輝夫のヴィヨン――ひとつの戦後精神――」
誤 「佐藤輝夫のヴィヨン――戦後のヴィヨン受容へ――」

誤記の原因は、成谷氏と大会組織委員長(山田潤治)との原稿のやり取りに
際して、委員長がメールを見落としたことによります。
上記訂正をおこなうと同時に、成谷氏になんら落ち度がないことをここに
明記いたします。
今回のミスにつきまして、成谷氏ならびに会員の皆様にお詫び申し上げます。

第79回日本比較文学会全国大会組織委員会
山田潤治