■ 本学会からのお知らせ

-----------------------------------------------------
2017年1月17日 <第79回全国大会について>


 2017年6月17日(土)18日(日)に山形大学小白川キャンパスにおいて
第79回全国大会が開催されますが、ホテル等宿泊施設の予約が取りにくい
可能性があります。
全国大会参加ご予定の会員におかれましては、なるべく早く予約されますよう、
ご案内申し上げます。
------------------------------------------------------------

2015年6月13日
<『比較文学』掲載の論文・書評・記事等の著作権帰属の確認について>
               日本比較文学会会長 西 成彦


日本比較文学会では、これまで斯学の発展を願い、全国大会、支部大会、
支部例会等の開催、機関誌、会報の発行など様々な活動を、会員諸氏の
ご理解、ご協力を得て行って参りました。これまでの活動を通じ、本学会が、
日本における比較文学研究の推進と発展に中核的な役割を担ってきたのは、
皆様周知の事であります。
日本比較文学会は、本学会が挙げてきた学問的成果を、若い世代の文学研究者、
人文学研究一般に関心を寄せる研究者、さらには広く海外の研究者とも
分かちあうべく、本学会誌『比較文学』に掲載された論文、書評、記事等を
創刊号(1958年)にさかのぼって電子化し、J-STAGE(独立行政法人科学技術
振興機構 [JST]による科学技術情報発信・流通総合システム)を通じて公開し、
検索サービスによる検索を可能とする予定です。
『比較文学』に掲載された論文、書評、記事等の著作権は、2013年3月刊行の
第55巻以降は、著作権が本学会に帰属することを文書により確認しておりますが、
創刊号(1958年4月発行)から第54巻(2012年3月発行)については、この定めと
手続きがありませんでした。本来であれば、上記期間の論文、書評、記事等の
著者に対し、個別に、著作権の帰属について許諾の手続きをおこなうべきですが、
当該の論文、書評、記事等の件数は多数にのぼり、また連絡先が不明の
著者も少なくないことから、本学会会報および本学会ウェブサイトでの公告を
もってこの旨をお願いする次第です。該当される著者の方、あるいは
著作権継承者の方には、以下の4項目に関し、著作権の許諾をいただきたく、
ここにお願い申し上げます。
  1. 日本比較文学会は、学術発展を目的として『比較文学』に掲載された論文、書評、記事等を複製する権利(複製権)*と公衆送信する権利(公衆送信権等)*を有すること。
  2. 日本比較文学会は、学術発展を目的として、第三者に上記1と同様の権利を行使させる権利を有すること。
  3. 上記の行為の結果により収入がある場合には、この収入を本学会の運営費用にあてること。
  4. 著作権許諾期間は平成27年6月14日より5年間とし、その間、掲載中止の申し出のない論文、書評、記事等については、期間満了後、5年間期間延長すること。以下、申し出がない場合、著作権許諾期間は自動延長されること。
上記の4項目について、ご承諾いただけない旨お申し出があった論文、書評、記事
等につきましては、電子化の対象から外させていただきますので、
平成28年2月28日までに、本学会事務局へその旨、お知らせください。
承諾不可のお申し出のなかった論文、書評、記事等につきましては、
ご承諾いただいたものとして、電子化の作業を進めさせて頂きます。
また、本学会が定めたお申出期限(平成28年2月28日)を過ぎましても、
該当する著者および著作権継承者から「掲載拒否」のご連絡をいただきましたら、
その時点をもって可及的すみやかに、当該の論文、書評、記事等の公開を終了
いたします。なお、本件にかかる著作権の許諾は、『比較文学』の誌面を電子公開
することが目的であり、著者が著者自身の研究・教育・成果普及等のために
『比較文学』掲載の論文、書評、記事等を複写・引用・転載すること
(自著に再録すること等)はこれまでと同様、何ら制限するものではないことを、
申し添えます。

【日本比較文学会事務局】(2015.6〜)
〒560-0043
豊中市待兼山町1−8 大阪大学大学院言語文化研究科
中直一研究室
Tel/Fax: 06-6850-5910
naka【at】lang.osaka-u.ac.jp
(【at】は半角@に自動的に変換されます)

*複製権:著作物を複製する権利(著作権法第21条)
*公衆送信権等:著作物を公衆に送信する(あるいは送信可能な状態にする)権利
(著作権法第23条) 論文の電子化やそのデータを保存することは「複製」に、
電子化を行った論文をインターネットを通じて不特定多数の利用者へ公開することは
「公衆送信」に該当します。

学会誌『比較文学』バックナンバー販売について
学会誌『比較文学』のバックナンバーは、以下の所で取り扱っています。送料等詳細は直接お問い合わせください。
  • 第1巻から40巻までの古書(1部1000円、但し欠号あり)
    〒112-0002 東京都文京区小石川 3-13-9 セボン小石川112
    ナダ出版センター 日本比較文学会担当
    TEL/FAX 03-3818-7688
    E-mail:nada@mbf.nifty.com
  • 第41巻以降(1部2800円)
    【日本比較文学会事務局】(2015.6〜)
    〒560-0043
    豊中市待兼山町1−8 大阪大学大学院言語文化研究科
    中直一研究室
    Tel/Fax: 06-6850-5910
    naka【at】lang.osaka-u.ac.jp
    (【at】は半角@に自動的に変換されます)
学会誌『比較文学』書評用献本について
学会誌書評用献本は随時受け付けております。献本は、本部事務局ではなく、下記の編集委員会までお送りください。
  • <送付先>
    学会誌編集委員会
    エリス 俊子(Ellis Toshiko)
    〒153-8902
    目黒区駒場3−8−1
    東京大学駒場キャンパス 18号館 エリス俊子研究室内
    ellis【at】boz.c.u-tokyo.ac.jp
    (【at】は半角@に自動的に変換されます)
研究会のご案内等、随時掲載します。
又、諸情報は下記のメールアドレスまでお寄せください。

cscom【at】fusehime.c.u-tokyo.ac.jp
(【at】は半角@に自動的に変換されます)